Les Couleurs

絵の具
陶芸用の絵具
EOS5DⅢ+SIGMA50mmF1.4DG
2015-01-05 : - : コメント : 4 :
コメントの投稿
非公開コメント

おーぉ、噐とかに描く絵の具なんですね~職人の仕事場を撮らせてもらったんですか?凄いですね!

私も若いときこういった、とき皿に岩絵具をといて、膠を混ぜて、絵を描いてました。器に描くときは、何を混ぜて顔料をとくんでしょうね。今度しらべてみよっと、…(゜∀゜ゞ)
2015-01-05 12:40 : keiko URL : 編集
Re: タイトルなし
keicoさん

こんにちは

深大寺山門にある陶芸店で、誰でも手軽に陶器を作れます。
ずらりと並んだ絵の具と筆が画になるなと思いまして。
2015-01-05 14:22 : blpapa URL : 編集
迎春 別館 車輪の下より上のストーリー
ハンスは神に裏切られ、酒に溺れて身を
滅ぼした。
ウェルテルは実らぬ恋に失望し、闇へと
自ら旅立った。
今日も自由の星の下、若者たちが
果てない悩みに束縛され、行くあても
なくアメリカ通りをさまよう。

そんな姿をレンズ越しに眺むるは、
化粧のペルソナで憂鬱さを隠した京芸者。

芸者の奏でる三味線の音で現実をかき消した
男の背中は語る。
この世の全ての事象に真白な裸心で挑めれば
どんなにか楽だろうと…。



小僧は車輪の下も若きウェルテルの悩みも
読んだことがなく、申し訳ございません。
プリリンパパの高い知性には追いつくことが
出来ませんが、今年は、ジャンルを問わずに
歌の歌詞とか、いろんな詩集を読んで、自分の辞書の語彙数を増やしたいと思っております。
これからも、気まぐれな小僧の言葉遊びにお付き合いのほどよろしくお願い致します。

2015-01-05 17:06 : かめら小僧るーしー URL : 編集
Re: 迎春 別館 車輪の下より上のストーリー
かめら小僧るーしーさん

あけましておめでとうございます。

新年からファンタジックなストーリーをありがとうございます。
まったく関連性のない5枚の写真から、一つの物語を紡ぎ出するーしーさんの想像力・創造力に脱帽です。
独逸文学を読んだのは30年前ですが、ストーリーを思い出すことができました。

本年も「るーしーワールド」楽しみにしてます。



2015-01-05 20:36 : blpapa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

blpapa

Author:blpapa
リンク・フリー